大阪府新型コロナウイルスワクチン接種

促進協力金

【お問合せはこちら】

接種促進協力金コールセンター

TEL   :06-6191-0608

受付時間:月~金(11:00~19:00)

     ※祝日及び年末年始を除く

 

 ・様式のダウンロードはこちらからお願いします↓↓

第3期用(令和3年10月3日から12月4日接種分)

【診療所用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(Excel形式)

【病院用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(Excel形式)

 

【診療所用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(PDF形式)

【病院用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(PDF形式)

 

 実績報告書、請求書を作成の上、申請手続にお進みください。

 

 ・【記入例】11月25日修正版 実績報告書、請求書(Excel形式)

 

 令和3年12月より、希望する方に対して追加接種(3回目接種)が

 行われます。個別接種促進の支援については、12月以降も当面の間

 継続します。 

 

  ・(参考)国事務連絡(令和3年11月17日)

    令和3年11月17日事務連絡 令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の新型コロナウイルスワクチンの接種に係る事業の継続について

 

  ・(参考)国事務連絡(令和3年11月17日)

   新型コロナウイルスワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について (その3)

 

 

 

  ※第2期分(令和3年8月1日から10月2日接種分)の申請受付は締め切りました。

   第3期分(令和3年10月3日から12月4日接種分)の申請受付は

   12月6日(月曜日)から開始します。

  ※令和3年11月17日の国からの事務連絡により、第3期分の様式を修正しております

   (市町村に提出する時間外・休日加算部分)。

   市町村へ時間外・休日加算の申請をされるときは、再度ダウンロードしていただき

   修正版にてご提出いただきますようお願いいたします。

 

事業概要

 

 大阪府では、新型コロナウイルスワクチン接種回数の増加を図るため、個別接種促進の支援を目的に

 対象期間(注1)に要件を満たすワクチン接種を行った医療機関(注2)に対して協力金を支給します。

 

 注1:対象期間は、

    第1期:令和3年5月9日から7月31日まで

    第2期:令和3年8月1日から10月2日まで

    第3期:令和3年10月3日から12月4日までの計3回です。

 

 注2:対象医療機関は、集合契約方式による市町村との委託契約を締結し、

     ワクチンの配分・供給が受けられる診療所と病院です。

 

  ※下記URLの新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種の契約受付システム(V-SYS)に

    登録している医療機関になります。(https://cont-mhlw.force.com/mhlw/vs_ininjyotouroku)

 

  ※時間外・休日の接種に対する加算(時間外: 730円、休日: 2,130円)は、

   市町村への請求になります。 医療機関が所在する市町村へお問い合わせください。

 

 【協力金支給要件】 

 

  <診療所>

 ①週100回以上又は週150回以上のワクチン接種を

   各対象期間に4週間以上行った場合

接種回数(1週間当たり)

協力金単価(1回当たり)

100回~149回

2,000

150回以上

3,000

   注:同一の週を週100回以上及び週150回以上として重複して請求はできません。

 

 

 ②1日50回以上のワクチン接種を各対象期間に行った場合

協力金単価(1日当たり)
10万円(定額)

        注:①と重複して請求はできません。

 

 <病院>

 ①1日50回以上のワクチン接種を各対象期間に行った場合

協力金単価(1日当たり)
10万円(定額)

 

 ➁特別な接種体制を確保した場合(注1)であって、1日50回以上の接種を週1日以上

   達成する週が、各対象期間に4週間以上ある場合には、①に加えて、以下の単価による

   所要額を追加で支給します。ただし、対象となる日は、1日50回以上の接種を行った日に限ります。

職種

協力金単価(1人1時間当たり)

医師

7,550

看護師等(注2)

2,760

        注1:通常診療とは別に、接種のための特別な人員体制を確保した場合であって、

             休日、休診日、時間外、平日診療時間内を問いません。

         注2:看護師等には、接種業務に従事する方であれば、看護師、薬剤師のほか

             事務職員も含まれます。

 

 

  【協力金の申請から受領までの流れ】

 

  診療所・病院 》  実績報告書及び請求書を作成(府指定様式)

 

                     ↓  申請書類(実績報告書、請求書及び預金通帳の写し)をWEB又は郵送で提出

 

  大阪府新型コロナウイルスワクチン接種促進協力金事務局 》 書類を審査

 

                     ↓  VRSの接種記録と突合

 

  診療所・病院 》

  〈審査完了〉協力金受領(審査完了後、速やかに振込通知書を送付します。)

        ※振込と通知書の送付が前後する可能性があります。

  〈審査保留〉書類の不備やVRSの未入力等があれば、照会や訂正の依頼をすることがあります。

                              →完了次第、協力金受領

 

ワクチン接種実施時期

受付期間

第1期:令和3年5月9日から7月31日

令和3年8月6日から9月6日【受付終了】
第2期:令和3年8月1日から10月2日 令和3年10月4日から10月29日【受付終了】
第3期:令和3年10月3日から12月4日 令和3年12月6日から12月28日(注)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (注)第3期の受付期間は、変更する場合があります。

 

     事業概要リーフレット(PDF形式)

 

WEB申請手続について

 

  ※第2期分(令和3年8月1日から10月2日接種分)の申請受付は締め切りました。

   第3期分(令和3年10月3日から12月4日接種分)の申請受付は

   12月6日(月曜日)から開始します。

 

  ※令和3年11月17日の国からの事務連絡により、第3期分の様式を修正しております

   (市町村に提出する時間外・休日加算部分)。

   市町村へ時間外・休日加算の申請をされるときは、再度ダウンロードしていただき

   修正版にてご提出いただきますようお願いいたします。

 

 ・様式のダウンロードはこちらからお願いします↓↓

     第3期用(令和3年10月3日から12月4日接種分)

 【診療所用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(Excel形式)

 【病院用】11月25日修正版 実績報告書・請求書(Excel形式)

 

 ・【記入例】11月25日修正版 実績報告書、請求書(Excel形式)

 

  ※時間外・休日の接種に対する加算(時間外: 730円、休日: 2,130円)は、

   市町村への請求になります。 医療機関が所在する市町村へお問い合わせください。

 

     (参考)第1期用(令和3年5月9日から7月31日接種分)

 【診療所用】実績報告書・請求書(Excel形式)

 【病院用】実績報告書・請求書(Excel形式)

 

   (参考)第2期用(令和3年8月1日から10月2日接種分)

 【診療所用】実績報告書・請求書(Excel形式)

 【病院用】実績報告書・請求書(Excel形式)

 

 ※第1期及び第2期分の申請に関するお問合せは、接種促進協力金コールセンター(06-6191-0608)までお願いします。

 

 【郵送で申請される方の送付先】
 〒530-0051
 大阪市北区太融寺町3-24 日本生命梅田第二ビル8階
 大阪府新型コロナウイルスワクチン接種促進協力金事務局

 

 

  よくある質問(FAQ)

 

 

 

  ・(参考)国事務連絡(令和3年6月23日)

 新型コロナウイルスワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について

 (https://www.mhlw.go.jp/content/000797250.pdf

 

・(参考)国事務連絡(令和3年8月12日)

 新型コロナウイルスワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について

 (その2)

    https://www.hot-link.jp/application/files/9816/3037/7234/812.pdf

 

・(参考)令和3年度大阪府新型コロナウイルスワクチン接種促進協力金交付要領

 https://www.hot-link.jp/application/files/2716/3037/7266/3.pdf